スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Web検索エンジンGoogleの謎 アフィリエイト編 |水野 貴明

Web検索エンジンGoogleの謎 アフィリエイト編Web検索エンジンGoogleの謎 アフィリエイト編
水野 貴明
ソーテック社 刊
発売日 2004-08
オススメ度:★★★



グーグルの仕組みが分かりアクセスアップ 2006-02-15
グーグルの検索エンジンの対策がこの価格で手に入るなんて。一度検索してみたらよいです。SEO関連のEーBOOKは1万円以上は必ずします。

Google AdSenseもグーグルのサイトを見ても良く理解できませんでした。おかげで数回審査に落ちてしまいました。

この本に詳しく載っていてようやく理解することが出来ました。



サイトのアクセスアップの基本はグーグル対策と聞きますんで、

アクセスアップさせたい人・アフィリエイトしてる人にオススメの1冊だと思います。これだけは絶対に抑えてないとSEO対策は始まらないといってもいいかもしれません。








さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト

稼ぐアフィリエイターはブログが違う!―半歩先をゆくブログ活用術 |池永 尚史

稼ぐアフィリエイターはブログが違う!―半歩先をゆくブログ活用術稼ぐアフィリエイターはブログが違う!―半歩先をゆくブログ活用術
池永 尚史
技術評論社 刊
発売日 2006-02
オススメ度:★★★★



本当は買うつもりはなかったのですが・・・ 2007-01-13
私は、昨年10月からブログを始めたものです。始めたきっかけは、「日給8万円」という情報商材を購入したのがきっかけです。まだアフィリエイトの意味さえ知らないのに、誰でも簡単に出来るというのでやってみました。でも勉強することがたくさんありました。



大手のブログでは、いろいろな制限があり、一般の商材が扱えないことも初めてから解ったことです。商用に使えるブログサイトも3社ほどに絞り込みが出来て、一番良さそうなブログサイトは「シーサー」かな?と友人が言っていました。



この本を書店で手にしたときは、シーサーとは無縁の解説本と思って購入しましたが、シーサーでブログをやろうという方は必読です。


早速、解説を読みながら試してみました。こんな機能があったのか・記事の表現方法もいろいろ出来るなどが解り、今までほんの一部分の機能しか使っていなかったのでこれからはいろいろと試せそうです。これでアフィリエイトも少しうまくできそうかなって思います。



今後に期待したいことは、ほかにもBLOGGERの解説書が欲しいなと。


さらに詳しい情報はコチラ≫




アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法 |伊藤 哲哉

アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法
伊藤 哲哉
中経出版 刊
発売日 2006-05-20
オススメ度:★★★★★



なんといっても具体的な手順が書かれているのが良い点です。 2006-12-17
アフィリエイト関連の本として買うのは何冊目でしょうか。本当に一番参考になったと言っていい本かもしれません。こんな濃い内容だったら、もしかすると情報商材としてインフォ○○○みたいなので売っていてもおかしくありません。まずはアフィリエイトしようか悩んでいる方がいましたらこの価格で学んで見てはいかがでしょうか。



具体的なサイト構築までの手順も示されており、良いアフィリエイトサイト作りを行う方法が解りやすく掲載されています。「継続は力」が強調されている点も個人的には気に入りました。本当にこの手でお金を儲けたいのでありば、最初は多少の自己投資と勉強が不可欠です。



おすすめ出来るアフィリエイト入門本です。


さらに詳しい情報はコチラ≫




more...

夢をかなえる投資塾 |逢坂 ユリ

夢をかなえる投資塾夢をかなえる投資塾
逢坂 ユリ
かんき出版 刊
発売日 2006-12-05
オススメ度:★★★★



お金の事を知らない人は、お金を動かせない 2007-01-29
読後にまず感じたこと、それは「著者はお金を働かせるのがうまい!」ということです。

ただそれは彼女が金融、投資というものを日々研究しているからこそ、自分の代わりに働かせることができるのでしょう。

そして「価値ある情報にはそれなりの投資をする」という姿勢にもすごく共感しました。情報という無形資産を手に入れて、その資産を使って何倍もの利益を出す。もっと情報収集に力を入れて、そして5年後、10年後に日本は、世界はどうなっているだろうという「先をよむ力」をつけて、守りに入らず投資で攻め続けられたらいいなぁと思いました。


さらに詳しい情報はコチラ≫




なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方 |藤沢 数希

なぜ投資のプロはど素人に負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつの賢いやり方なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
藤沢 数希
ダイヤモンド社 刊
発売日 2006-12-08
オススメ度:★★★



素直に素晴らしいと思える良書 2007-02-08
これは数ある株本の中でもベスト5にはいるうちのひとつと言ってもいいでしょう。

殿堂入りの一冊ですね。

じつは自分にとって本を通じて新しい何かを学んだというのはそれほどなくて実際は前からある理論を書いてあるだけでした。その部分は著者も認めています。しかし、です。

それなのにこれほど素晴らしく思うのは著者の藤沢さんの書き方が面白おかしくて内容につい引き込まれるからに他ならないからであります。

そうして難しい理論も誰にでも理解できるように易しく説明されているんです。

個人的にDCFモデルや有効フロンティアあたりの説明で「モデル自体は完全に正しい」のくだりで「実用上使い者にならない机上の空論」とバッサリ切り捨てるのは痛快です。もっとこういう方が出てくるとありがたいのですがね。

そして190Pにも及ぶ正しい真実を教えながら最後に「一生懸命働くのが一番」のオチは面白すぎです。たしかにそうも思えます。

まぁそれでも投資をしたければとインデックスファンドを薦めてはいるけれど…自分は真っ向勝負です。

もし株式投資を始めたい人が最初にこの本に巡り合えたらその人はある意味、ロト6で1等に当選したくらいの価値になるかもです。

だから入門としては最高の一冊であり、上級者には物足りない部分もあるだろうけれど

それがこの本の批判になることはあり得ない話でこれほど理解しやすく説明された本は稀である。

世の中、易しい話を易しく、難しい話を難しく、易しい話を難しく話すのは簡単だけれども

難しい話を易しく話すのは難しいのである。著者の執筆に感謝!


さらに詳しい情報はコチラ≫




外国人投資家 |菊地 正俊

外国人投資家外国人投資
菊地 正俊
洋泉社 刊
発売日 2007-01
オススメ度:★★★★★



団塊世代にお勧めの一冊 2007-01-25
余裕資金は株で大もうけ・・・という私にタイムリーな一冊でした。しかし日本人の皆様このままではやられてしまいますよ!

日本株の動向は外国人投資家によって左右されているという状況をご存知ですか?薄々は感じていましたが・・・。

外国人投資家を知らなくして日本株投資での成功はありえないようですね。本当に知っておいたほうがよいです。

大和証券、そして米国大手証券で、長年ストラテジストとして最前線で活躍し、多様な外国人投資家と接してきた今が旬の著者が、ど素人にもわかりやすく解説している本です。こういうのなかなかないです。

さらに詳しい情報はコチラ≫




tag : 投資

お金儲けについて重要な本がありました。

インフレ襲来!資産崩壊に勝つ投資術インフレ襲来!資産崩壊に勝つ投資術
岩崎 博充
アートデイズ 刊
発売日 2007-01
オススメ度:★★★★★



迫りくる足音 2007-02-01


お金儲けについて考えるには時代をみる必要があります。そんな中でデフレの世の中に慣れ過ぎた我々にヒタヒタと迫りくるインフレの足音。お金って恐ろしいです。

大根1本?千円の世界がくるかも知れないのです。あなたはそんな時代にどうやってお金を儲け、資産を形成していくのか。生き残るために、お金儲けのためにもぜひお薦めしたい1冊です。


さらに詳しい情報はコチラ≫




tag : お金

プロフィール

鳴海昌平

Author:鳴海昌平
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
テクノラティ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。