スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常識破壊トレ

常識破壊トレーニングって本がテレビで紹介されているようですね。

常識破壊トレ。気になります。自分を変えたい人多いようですね。
自分は仕事悩み相談室を開設しました。よろしくです!

話はそれましたが、

「常識破壊トレ」本当になかなか面白そうです!

大勢が「常識」だと思っていることが間違いだと気づかせてくれるらいしいですよ。



スポンサーサイト

theme : **おすすめbook!!**
genre : 本・雑誌

ペット火葬

ペット火葬について広告という観点からいろいろと調べていたら、
こんなサイトがありました。

こちら⇒ペット火葬情報

可愛いペットの最後をしっかりと見届けたいと思うのは
飼い主にとってあたりまえですね。

仕事悩み。

仕事の悩みはつきませんね。本当に、自分でも独立開業なんかを考えているんでこんなブログも昨日から10日間やっています。

「仕事の悩み相談室」

仕事の悩みが大きくなりすぎで「うつ病」になる人も多いようです。かの大横綱、朝青龍はどうみてもふてくされているだけのようですが・・。

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

アフィリエイトの神様が教える儲けの鉄則50 |丸岡 正人

アフィリエイトの神様が教える儲けの鉄則50アフィリエイトの神様が教える儲けの鉄則50
丸岡 正人
中経出版 刊
発売日 2006-10-19
オススメ度:★★★★



儲けを最優先事項にするならば良書ではあるが・・・ 2006-12-17
他の方も書いている通り、儲けを追求しているアフィリエイト本です。



他のアフィリエイト本は建前上でも「好きなジャンルのサイトにしよう」「内容のあるサイトを作ろう」と書いているものですが、この本では「内容はどうでもいいから、如何にアクセスを稼ぐか」「そしてその結果儲けるか」が追求されています。



方法論としては正しいのかもしれませんが、個人的には合わない考え方でした。


さらに詳しい情報はコチラ≫




theme : インターネット副業・在宅ワーク情報
genre : ビジネス

早いもの勝ち!!アフィリエイトより100倍儲かる最強のドロップシッピング |

早いもの勝ち!!アフィリエイトより100倍儲かる最強のドロップシッピング早いもの勝ち!!アフィリエイトより100倍儲かる最強のドロップシッピング

英知出版 刊
発売日 2007-01-19
オススメ度:★★★★



日本に於けるドロップシッピングとは? 2007-02-09
現段階での日本に於けるドロップシッピングの行方が分かる本です。

決してドロップシッピングのハウツーものではありません。



大きく4章に分かれて書かれていますが、特に第2章のDSP(ドロップシッピングサービスプロバイダー)に関する内容は、これからのドロップシッピング業界の行方を探る上で参考になるでしょう。

また、第3章のドロップシッピング活用術は、法人・個人問わずこれからのネットビジネス戦略としての内容が書かれており必見です。



著者はドロップシッピングを始めるなら早い方がいいと強調しており、日本市場にとても適していることを詳細に述べています。こういう点は他の書籍には書かれてないことです。



何となくドロップシッピングを始める前に、先にこの書を読まれることを勧めます。


さらに詳しい情報はコチラ≫




テクノラティプロフィール

theme : アフィリエイトで稼ぐ!!
genre : アフィリエイト

投資男 (お金儲け実践編) |ジョニー上条

投資男 (お金儲け実践編)投資男 (お金儲け実践編)
ジョニー上条
ブレインキャスト 刊
発売日 2005-11



実体験の 2006-01-18
世の中にあまたある投資本なのですが、

「この人ほんとにやってるんすか?」とか、

「この人だからやれたんじゃないの?俺は無理」

などと疑問に感じてしまうものです。

そんな疑問を感じてしまうと、何の参考にもならず、ただ埃(ほこり)を

かぶってしまうことになります。役に立ちませんよね。

この本の場合、本人がやっていることばかりなので信憑せいがあります。

私はこの人のことを損切りができる人、人生を楽しむことができる人、

自分の大事なことに集中できる人だと思っています。

等身大の投資家の話を座談会で聞くような感じがしました。ぜひ参考にしてみてください。




さらに詳しい情報はコチラ≫




theme : お金の勉強
genre : 株式・投資・マネー

お金儲けセラピー |斎藤 一人

お金儲けセラピーお金儲けセラピー
斎藤 一人
KKロングセラーズ 刊
発売日 2006-11-25



とにかく何とも目を引くタイトルの本ですが、 2007-05-10
本書を買おうか買うまいか迷ってらっしゃる人たちのために

買う際の参考にしてみてください。



まず、この本は、

“自分はこうしてうまいこと世渡りしてお金を儲けたよ”という本ではなく、

“こうやってああやってというマニュアル本”でもありません。

具体的に何をどのタイミングで買って売り抜けるというものでもありません。

もし、そのような内容の本を期待してらっしゃるのであれば、期待はずれに終わると思いますので買わないでいいでしょう。



一人さんファンの皆様で、買おうか買うまいか迷われていらっしゃる人たちは、参考にしてみてください。

この本は、今までの斎藤氏の御著作の総まとめ要約本という感じが色濃くいたします。

今まで聞いたことのない新しいお話が紹介されているというわけではありませんからね。



個人的には、それらの点を分かった上で買うのであれば、★5でよいと思いますよ・・・。参考になりましたでしょうか・・・。


さらに詳しい情報はコチラ≫




theme : 億万長者で人生余裕
genre : 株式・投資・マネー

会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方―確実に儲けを生み出し続けることが、お金持ちへの第一歩 |中桐 啓貴

会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方―確実に儲けを生み出し続けることが、お金持ちへの第一歩会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方―確実に儲けを生み出し続けることが、お金持ちへの第一歩
中桐 啓貴
クロスメディア・パブリッシング 刊
発売日 2007-05



インデックスファンド 2007-06-17
最後にベストだと推奨していましたので、日経平均インデックスファンドへの投資を真剣に検討しているところでした。

日経や日銀のHPで、早速、勉強してみると、この本では、なぜか100と書いてあった

最初の昭和24年5月16日の指数は日経によると、176。(5月の安値でも169)直近が17971だから、58年間の月複利の年率は7.99%です。

それで良いのか悪いのかは別問題ですが、著者も含めて、証券セールスマンが8%を将来の利回りとして使うのは、終戦直後からのこの数字のようです。

投資しようとする期間の何倍もの58年に及ぶ過去の数値を使うことには、納得がいくといえばうそになりますが、その強引な根拠だけはわかりました。

それ以外の数字だと、FP自身が自己矛盾に陥ってしまうでしょう。

つまり儲かると言えなくなってしまうのです。焼け野原の日本が人類史上極稀な高度成長を遂げた期間を含めて、物価上昇や手数料を控除して残ったのが約年率3.5%です。

あと58年も生きられないし、過去20年で見てみると、手数料込みで、半値です。

今の日本は成熟していて、人口も減少し始めた。高度成長期のような上昇はとても期待できないでしょう。

やはり、短期集中勝負で、読者評価の高い「貧乏人のデイトレ」でも読むか、このまま預金かってことになりそうです。

内容はともかくとして、投資をまじめに勉強するきっかけを与えてくれたこの本には、感謝しておきます。本業第一も同感です。

たけど、明らかに、インデックスファンドには、投資できないですね。全く違う考え方や手法の他の投資本を読んで、投資についてもっと勉強してみます。

証券セールスやFPの予想利回りのカラクリが、わかったのは、貴重でした。


さらに詳しい情報はコチラ≫




theme : 株式投資
genre : 株式・投資・マネー

プロフィール

鳴海昌平

Author:鳴海昌平
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
テクノラティ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。